太平ビルサービス株式会社について

太平ビルサービスのマンション管理ポイント

太平ビルサービスはマンション管理も担当しています。マンションで快適に暮らすには、入居者の目線に立ってみることも大切です。入居者にとっては、自分の部屋は清潔に維持管理できても、廊下や階段などの共用部は、手を出したくても何も手をつけられないのが現状です。とくに管理費を毎月ごとに支払っているのであれば、厳しい目を向けてしまうのも仕方ありません。太平ビルサービスのマンション管理は、入居者の目線に立って、心地の良い環境作りを心がけています。共用部の清掃は、もちろんのこと、小さなごみだからと言って見逃さずに、きめ細やかな対応をしています。夏になると高温多湿の気象状況の影響で、どうしても虫が発生しやすくなります。衛生害虫対策は、餌となるものを撤去することです。くもの巣が放置されていると、くもの巣に虫が寄ってきてしまったり、くもの巣に引っ掛かってしまった虫が、そのままの状態で存在することになります。適切に、くもの巣を撤去することで、衛生害虫の侵入を予防しやすくなりますし、廊下や階段への小さなゴミの減少にもつながります。太平ビルサービスは、マンションの入り口から部屋の入り口までの空間を、自宅にいるような居心地の良さと、自分の部屋のような清潔さで整えています。管理費を納めていても、汚れが目立ってしまうのは仕方ないと諦めてしまわずに、やはり自分が暮らしている環境を美しくして欲しいと期待する気持ちが大切です。期待に応える太平ビルサービスは、笑顔で入居者と接しながら清掃に励んでいます。


太平ビルサービスでマンションの空調設備の管理

太平ビルサービスは空調設備の維持管理をしています。マンションの空調設備も担当しています。空調設備は定期的なメンテナンスを行うことで、維持管理コストが軽減されます。なぜならば維持管理によって設備そのものの寿命が長くなるからです。
空調設備は、保守点検を行なっていないと、経年劣化が激しくなってしまい、汚れが原因による設備機器類の不調や故障が発生しやすくなります。太平ビルサービスの保守点検は、汚れを適切に除去し、サビや傷によるダメージを回復させながら、正常に稼働し続けられるように管理しています。
マンションは、日頃から入居者による清掃などが、それぞれの部屋の中では行なわれていますが、建物全体としての管理は管理組合を通じてのものとなるため、把握しづらいのが現状です。管理会社への一任は、内容確認が容易ではないため、実際には保守点検がされているのかどうかがわかりにくいです。太平ビルサービスの場合は、入居者からも分かりやすい保守点検を心がけているので、点検作業中の入居者への挨拶が行なわれていますし、入居者にとっては省エネ効果を実感できるなど、存在感が明確に伝わりやすくなっています。
空調設備が安定していると、建物の居心地が格段に良好となります。何気なく過ごしている廊下や階段でも、深呼吸しても息苦しくありません。埃っぽさが感じられにくく、清潔であると実感できます。太平ビルサービスの空調設備管理は、衛生面でもメリットになっています。


太平ビルサービスの環境衛生管理

太平ビルサービスは環境衛生管理を実施しています。建物の環境衛生です。建物には自然な風通しや、風雨の吹き付けによって、微生物の繁殖や汚れの付着が発生します。定期的に清掃を行なうことで、除菌効果も得られるようになります。一般的なマンションのような集合住宅の場合は、等間隔での清掃活動でも環境衛生は維持できます。環境衛生の基準に役立つのが、公共性の高い建物です。代表的なのは学校です。学校の環境衛生は、一般的な集合住宅のマンションよりも、やや高い水準が求められます。学校の環境衛生は、例えば学校給食にも影響しますので、食中毒予防や、インフルエンザの集団感染の予防にも効果があります。太平ビルサービスでは、学校の環境衛生管理も担当しています。衛生的に維持するのに忘れてはならないのが、廃棄物の処理です。生活空間や作業空間では、日常的にゴミが排出されます。ゴミを種別して、衛生的に処理できるかが、廃棄物処理のポイントです。太平ビルサービスでは、廃棄物処理を衛生管理に位置づけていますので、質の高い空間が維持されます。廃棄物の処理を始めとして、清掃に関しては、仕上がり具合が客観的に分かりにくい場合があります。マンションの共用部における清掃は、見た目で清掃されたか判断されるのが大半ですが、太平ビルサービスでは客観的にデータとして清潔度を算出できる工夫もしています。清潔度は清浄度とも呼ばれていて、食品や衣類にとって重要なクリーンな環境に不可欠な基準です。

  • 最終更新:2017-10-18 10:25:31

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード